だいたい32×32で、麻生政権を振り返る。

麻生政権 2008年9月24日から2009年9月16日をドット絵で振り返っています。

20090216@官邸エントランスのひな人形


【ぶらさがり会見】「体調に不調をきたしたんだと思っている」(16日夜)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090216/plc0902162138012-n1.htm
麻生太郎首相は16日夜、首相官邸で記者団に対し、先進7カ国財務相中央銀行総裁会議G7)後に中川昭一財務相が朦朧(もうろう)とした状態で記者会見に応じた問題について、「体調に不調をきたしたんだと思っている」と述べた。ぶらさがり取材の詳細は以下の通り。


【中川財務相G7会見問題】
ーー先ほど中川昭一財務相と会っていたが、中川氏からどのような説明を受け、首相は納得したのか

G7(先進7カ国財務相中央銀行総裁会議)の報告がありましたので、G7に関しての報告をうかがいました。(G7後の中川氏の)記者会見の話なんだと思いますが、記者会見の話というのは体調が悪くて、ずっと前から風邪、ずるずるしてましたから、それとまあ、ああいう強行軍で行くと体力は使いますし、睡眠薬は飲むし、体調に不調をきたしたんだと思ってましたんで、体を大事にしてちゃんとやるようにという話をしました」

ーー首相ご自身の任命責任についてはどのように考えるか

「本人の健康管理に関してはあるかもしれませんが、任命責任については極めてこれまで確実にいろいろ仕事やってもらったと思って感謝しております」

ーー野党は中川氏の問責決議案を出す構えを見せている。もし問責決議案が可決されれば今後の国会運営に大きな影響が出ると思うが、首相は中川氏に辞任を求める考えはないということか

「今の段階で、仮定の質問に答えることはしません」

ーー中川氏は先月の国会での財政演説でも、風邪による体調不良で26カ所読み間違えた。同じようなミスを国際舞台で繰り返したことをどう思うか

「国際会議の場でそのような事実はありません。記者会見の話だけです」


内閣支持率
ーー内閣支持率が下げ止まらない。日本テレビ世論調査ではが9.7%と麻生内閣で初めてひとケタ台となった。改めて受け止めを。経済対策だけでは挽回が難しいという声もあるが、どのように挽回(ばんかい)していく考えか

「支持率につきましてはこれまでも、ずっと同じ事をお答えしてると思いますんで繰り返すようで恐縮ですけども、支持率については自分の不徳の致すところだと思っていますんで、それに関しましては今後とも経済対策。

私、今、世の中ってのは景気、これが国民の最大の私は関心事だと思ってますから、この景気対策、これに全力をあげるそれしかないと思っています。それが支持率回復に結びつくか結びつかないのか、それは私の支持率というのは、どういったもので、どういうもので決まるのか知りませんけれども、少なくとも今、与えられてる仕事というのは景気対策だと、景気回復が私に与えられている一番の仕事だと思ってますから、それに専心していきたいと思っています」

ーーテレビ朝日世論調査では、自民党を中心とする政権が望ましいとした人が25.8%、民主党を中心とする政権が望ましいと答えた人が51.4%と、ダブルスコアの結果になったが、これについてはどう思われるか

「今の世論調査の成果…結果なんだと思いますけれども、それに対してどう思うか。今、先ほどお答えした答えと同じ答えだと思います」

ーー国民が民主党中心の政権を望んでいるということに対しては

「私は景気対策、経済対策というのを少なくともこれまでの間、きちんと出してる政党は自由民主党以外ないと思いますから」


国内総生産
ーー昨年10〜12月期の国内総生産(GDP)の伸び率が年率換算マイナス12・7%になった。首相はかねてから、日本は欧米に比べて傷は浅い、と言っていたが、これは欧米を大きく上回る数字。この受け止めを。また、追加経済対策を出すお考えは

「GDPが年率12%というのは、これは実質経済成長率の話ね。名目経済成長率で普通の方は生活しておられると思いますんで、名目経済成長率で(マイナス)6・6(%)だったと思います。いずれにしても、年率でマイナス6・6の年率計算、名目で。というのは大きなマイナスですから、これは大変憂慮しております。そしてそれに対応して今、われわれとして予算関連のなかでも、いわゆる学校の耐震化とかああいったものは予算(関連法案に)関係なく、きちんとやれるところがありますんで、そういったものはさっさとやるように、という指示をしたところでもあります」

「海外に比べて、っていうのはこれは金融危機の話をしているんですから、金融に関しては少なくとも日本で今、銀行が倒れるとか、証券会社が倒産するとかいうようなことはありません。従って経済成長率というものが内需が極端に、われわれとしては、なんていうの…足りない。外需に依存してきた分だけマイナス幅が非常に大きく出た。耐久消費財を売ってる関係もありますんでそこは大きく出た。それは事実ですけども、全体としてみれば、内需拡大やら、いろんな意味での今の景気対策を含みましたいわゆる予算、補正予算。そういったものがきちんとあがってくれば、きちんとした数字が上がってくるもんだと思ってます」


【追加経済対策】
ーー追加経済対策については…

「追加経済対策って何です」

ーー補正予算など…

「今、予算(案の審議)やってんですよ? 今、本予算(平成21年度予算案)をやってる真っ最中ですんで、少なくとも、補正予算というのは本予算があがる前にする話じゃあないと思います」


【小渕少子化相第2子妊娠】
ーー小渕優子少子化担当相が2人目のお子さんを妊娠した。現役閣僚では初めてということだが…

「現役の閣僚で妊娠したの初めて! へーえ。ああそう。うん」

ーーお聞きになったときの率直な感想は

「ああ、めでたいんじゃない? 誠にめでたいの極みじゃないっすかねえ。あの、是非、体が、ちゃんといとい、いとう…体をいとう、っての分かる? あの、体を大事にして、大事にして、きちんと出産をして、いい子供を育ててもらいたいね。うん。それは期待してます」